調理スタッフ

「愛される味を求め続けて・・・」

 

【仕事内容】

 調理スタッフの仕事とはその名のとおり、お店で提供する料理の調理を行うことです。

 用意されているメニューには全て決められたレシピがあります。キッチンスタッフには、そのレシピに沿って料理を作り、常に一定の味を提供することが求められます。

 また、ピーク時間は忙しく多くの仕事を覚える必要がある大変な仕事ですが、今自分が何をするべきか、その先の作業はどういう風に組み立てれば一番効率的か、そういった作業の流れを分析し優先順位をつけるという行動が得意な人は、調理スタッフにとても向いています。

【やりがい】

 調理スタッフのやりがいは何といっても料理をおいしいといってもらえることでしょう。

 自分が作ったもので人が喜ぶというのは、とても幸せなことです。

自分が作った料理で沢山の人を喜ばせることができるというのは調理スタッフの醍醐味です。

「おいしい料理に悲しい話はやりづらい」

あなたが作った料理が人々の幸せで大切な時間を彩ります。

ホールスタッフ
 「また来るきね」が最高に嬉しい
 

【仕事内容】

 ホールスタッフは接客の最前線に立ち、お客さまと直接触れ合える仕事です。

 当店には食事を楽しむのはもちろん、店の雰囲気やスタッフとの会話を楽しみに来るお客さまもいらっしゃいます。

 そのためには心地いい接客やサービス、雰囲気作りが必要です。ホールスタッフは清潔感のある身だしなみや笑顔、周りが見える観察力が求められます。

 人と話すのが好きな方や相手の希望することを先回りして喜ばせることが好きな方は、ホールスタッフにとても向いてます。

【やりがい】

 ホールスタッフはお客さまの距離がより近く、お客さまが楽しい時間を過ごしていればダイレクトにそれを感じられる仕事です。

 お客様からの「ありがとう」、「あの店員さん感じがいいね」、「また来るきね」、ホールスタッフが好印象であれば、お客さまはリラックスした気持ち良い時間を過ごすことができ、結果として店全体の好印象に繋がります。

 つまりホールスタッフの仕事が店全体、ひいては企業全体のイメージを決めるわけですから、大変やりがいの大きい仕事です。

 
総務部(営業企画デザイン、事務)
 「陰で支える縁の下の力持ち」

【仕事内容】

 総務事務は会社を支える「縁の下の力持ち」のような仕事です。

日々の簡単な雑務からパソコンを使用した書類作成まで、ルーティン業務中心の一般事務とは違い社内外の多岐に渡る業務を担います。

例えば、「書類の作成、管理」、「行政機関とのやりとり」、「お店のメニュー表の作成」、「備品、発注管理」、「スケジュール管理」その他にも社内連絡網の中心になって情報を発信したりとその業務は多岐に渡ります。

 例えばこのホームページなんかも総務事務が試行錯誤しながら作ってます(笑)

【やりがい】

 新しい人と出会ったり、新しい案件が出てきたり、日々変化がある仕事であることは総務事務やりがいの一つといえるでしょう。

 組織全体を良い方向に導いていくために良い方策を考えたり、問題が出てくれば解決するための答えを自分自身で見つけたりと、日々頭を使って考えていく仕事ですので、決してルーティンワークではなく、日々変化を感じながら仕事をしていけることも、この仕事のやりがいですね

© 2018 ダイニングプランナー株式会社で作成されたホームページです。